結果の出るアンチエイジング化粧水ガイド

人気のアンチエイジング化粧水の実力を徹底検証

HOME » 検証!肌老化の原因と有効な成分 » その他の原因

その他の原因

肌の老化を進める原因として最近注目されている「糖化」や「菲薄化」について解説。抗糖化成分や、肌の基礎力をアップさせる成分を紹介していきます。

肌の老化を進める原因として注目されている「糖化」と「菲薄化」

近年、肌の老化に深く関わっているとして注目されているのが、肌の「糖化」と「菲薄化(ひはくか)」という現象です。

◆肌の糖化と抗糖化成分

まず、肌の糖化とは何かを説明したいと思います。糖化とは、体内にあるたんぱく質と食事などで摂りこまれ糖が結びつき、糖化生成物(AGEs)が蓄積してしまう現象。

例えば、パンを焼いた時に表面が焦げて茶色くなったり、ご飯を保温しておくと黄ばんで硬くなったりしますよね。これも糖化です。

このAGEsが体内で生成されると肌の弾力が失われ柔軟性が失われるだけでなく、肌が黄色くくすみがちになり、老けた印象を与えてしまいます。

肌の糖化対策として役立つのが「抗糖化作用」を持つ成分。抗糖化作用のある成分の多くは植物由来のもの。

ハーブとして有名な「ローマカミツレ」や、ポリ フェノールを豊富に含む「ヤマブドウ」、トウモロコシの雌花柱から抽出された「トウモロコシエキス」、「オリーブ」などが代表的な成分です。

◆肌の菲薄化(ひはくか)と有効な成分

一方、肌の菲薄化とは、肌の弾力を保つ真皮層のコラーゲンやエラスチンの量が減少し、表皮が薄くなった状態(菲薄)を指します。

加齢とともに女性ホルモンの分泌量が減少するとコラーゲンの分泌量の低下を招き、皮脂を生成するスピードも遅くなります。そのため、肌がたるみ、若々しさが失われてしまうのです。

さらに、肌が薄くなると炎症が起こりやすくなるため、肌はますます傷つきやすくなり、さらに薄くなってしまいます。

肌の菲薄化を防ぐためには肌の潤いを保ち肌の基礎力を上げることが重要なポイント。年齢を重ねることによって減少していく「コラーゲン」や「エラスチン」を補給することで も、菲薄化を抑えられると言われています。

老化のスピードは、肌の菲薄化と深い関係があります。化粧水を選ぶ際には、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン 酸などの保湿成分が含まれているものを選ぶようにしましょう。

糖化と菲薄化対策におすすめの化粧水

  • 「B.A ザ ローション」
    最近注目の「糖化」に着目した化粧水。ヨモギから抽出した抗糖化成分「YACエキス」をナノサイズで配合した天然ナノモイスト処方で、肌の糖化を防ぎます。
  • 「サイクルプラス エンリッチローション」
    肌本来がもつコラーゲン合成システムに働きかける活性型ペプチドや、女性ホルモンの分泌を促し、ヒアルロン酸やコラーゲンを作り出す大豆エキスを含む化粧水。肌周期や皮脂分泌を正常化させ、肌の菲薄化を回復させます。
 
結果の出るアンチエイジング化粧水ガイド